2019年11月1日金曜日

『社会主義』2019年11月号目次

『社会主義』最新号目次です。一冊600円。紀伊國屋書店新宿本店、大阪・清風堂書店で販売中。社会主義協会でも取り扱っています。
 -------------------------------------------------------------

吉田忠智■臨時国会の課題と総選挙闘争方針
        特集 朝鮮半島と日本の過去と現在
平井久志■「『民主化』の民主化」の困難性
大槻 重信■形骸化していく日米韓軍事体制
中村元氣■今こそ求められる日朝国交正常化
足立康次■日韓基本条約と徴用工問題

下馬場学■鹿児島の軍事基地強化の現状と護憲大会
星逸郎■最低賃金1500円の実現で地域経済の再建を
岡野勉■19春闘、自治体・参議院選挙を戦って
池田幸代■地域で生命を守る暮らしのモデルを作る
松本順次■社民党の基盤をどこから再構築するのか

高野高志■給付削減ありきの年金財政検証
近江守■結成30年を迎えた連合大会
■小島恒久前代表偲ぶ会
佐藤礼次■この本を読んで『山川均ーマルキシズム臭くないマルキストに』
藤岡一雄■批評 中欧紀行