ページ

2011年11月1日火曜日

『社会主義』2011年11月号目次

ご注文は社会主義協会へ。東京新宿・紀伊国屋書店本店、東京神田・東京堂書店、福岡・積文館書店新天町店でも販売しています。一冊600円
---------------------------------
特集 民主党政権2年間の検証
善明建一◇民主党結党から政権樹立15年の足跡を辿る
中島章夫◇世論調査(図表)から見る政権交代の2年間
山崎耕一郎◇民主党政権誕生とその歴史的意義―冷戦後、グローバル化への遅れた適応
広田貞治◇「ねじれ国会」と社民党の役割

佐藤保◇思い出すことども 私と社会主義協会(4)協会とのかかわりの始まり
武藤聡◇公務員の労働基本権の回復に向けて
町村進◇第3次補正予算と2012年度概算要求に見る地方財政
松永裕方◇資本主義の危機の深化と社会主義―ソ連社会主義崩壊から20
中村ひろ子◇批評 資本主義社会の中での「正義」の要求
小林晃◇「福祉国家」論について
鎌倉孝夫◇原発震災を考える()脱原発の理論武装
山下孝行◇大震災と原発事故で私たちの労働環境はどう変化したか
中村讓◇古典を読む⑱格闘するレーニン(1)『わが国の革命におけるプロレタリアートの任務』

0 件のコメント: