ページ

2012年1月6日金曜日

『社会主義』2012年1月号目次

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
さて、毎月1日に掲載している『社会主義』目次、今月はたいへん遅れてしまいました。申し訳ありません。今年も冬休みを利用して中国に行ったのですが、中国からはこの「管理人より」が使っているグーグル・ブログにアクセスできないことに、現地へ行って初めて気がつきました。グーグルと中国政府がケンカしていることは知っていましたが、プログにアクセス禁止措置をとっているとは気がつきませんでした。グーグルそのものも、検索機能で検索したHPにはすべてアクセスできません。情報戦の厳しい一端を身をもって思い知りました。
 さきほど帰宅し、大急ぎでブログを開いた次第です。ここを見ている皆様、早々に目次を送っていただいた協会本部に、お詫びいたします。
----------------------------------------
 特集 2012年世界と日本の経済・政治・労働
北村巌◇新たな危機と向かい合う世界経済
山崎耕一郎◇覇権国のない時代の世界政治
松谷信◇欧米で拡大する反緊縮・反格差運動
伊藤修◇大規模《過剰資本》下の日本経済:2011~2012
金子哲夫◇いのちを大切にする政治を求めて
藤岡郁夫◇震災後の郵政職場状況と今後の課題
=2012年を迎えて=
「国民の生活、命が第一」の社会実現を
社民党 福島みずほ 連合 古賀伸明 自治労 徳永秀昭 私鉄 渡辺幸一 国労 石上浩一 
社青同 柏原孝行 I女性会議 清水澄子 労大 小川研
辻田純◇大阪ダブル選挙の結果について
大熊正樹◇県本部統一闘争における到達点と課題
宮本敏彦◇頑固・一徹・前向きの生涯
―掛け替えのない梅崎同志の歩み―
足立康次◇批評 TPPというお化け
中村譲◇古典を読む⑱格闘するレーニン(3)『わが国の革命におけるプロレタリアートの任務』下の1

0 件のコメント: