ページ

2014年4月1日火曜日

『社会主義』2014年4月号目次

ご注文は社会主義協会へ。一冊600円。紀伊國屋書店本店でも販売しています。


又市征治■「壊憲」安倍内閣に大衆運動で反撃しよう
特集 アベノミクスと地方経済・自治
森明■地域からアベノミクスへ反撃を
徳光清孝■アベノミクスは地方に何をもたらすのか
山田あつし■住民の絶対的窮乏化がさらに進む
石松俊雄■合併自治体の財政現状と運動課題
村石篤■富山市でみる2014年度予算分析と課題
福山権二■議会の責任が問われる指定管理者制度導入
川上登■2014年度地方財政の課題
町村進■地方交付税削減で地域が疲弊
羽田圭二■党改革の方向性を確認した社民党全国大会
松澤悦子■ユースの活動を党再建につなげたい
岡部勝也■現場主義の抹殺をねらう教育委員会「改革」
宝田公治■批評 「賃金・税・物価」と春闘
伊藤修■古典を読む㉑ マルクス『賃労働と資本』三

0 件のコメント: