ページ

2014年10月1日水曜日

『社会主義』2014年10月号目次

一冊600円。ご注文は社会主義協会へ。紀伊國屋書店新宿本店でも販売。


横田昌三■第2次安倍改造内閣と臨時国会の課題
特集 産別大会から秋期闘争の課題を探る
中堀功一■給与制度の総合的見直し阻止をめざして(自治労)
香山雄一■職場からの組合運動の再構築に向けて(全農林)
高田順次■今の実態を出発点に職場改善(林野労組)
山川藪沢■私鉄春闘「統一スト設定せず」の衝撃
酒井和子■アベノミクスの「女性の活躍推進法」
津田大介■今なぜ「憲法改正」か
大槻重信■集団的自衛権Q&A(上)
津田公男■海外での武力行使に道を開く『防衛白書』
「戦争をさせない1000人委員会・信州」始動
遠嶋春日児■余りにハードルが低い川内原発適合性審査
平地一郎■経済財政白書(平成26年版)を読む
瀬戸宏■書評 丹羽宇一郎著『中国の大問題』

0 件のコメント: