ページ

2015年9月1日火曜日

『社会主義』2015年9月号目次

一冊600円。紀伊國屋書店新宿本店、東京堂書店、大阪・清風堂書店で販売中。社会主義協会でも取り扱っています。
--------------------------------------------------------------
小島恒久■安倍談話について思う


特集 財政再建で切り捨てられる社会保障
仲田信雄■成長頼みの「財政健全化」と社会保障費の削減
青木明■「医療」から「介護」への転換がもたらすもの
谷川徹■締め付けが強まる生活保護
川上登■「骨太方針2015」と地方財政の課題


古川秀子■書評 『ルポ 保育崩壊』
佐藤龍彦■大震災・原発事故から四年六カ月
菅原修一■日本経団連『わが国経済外交のあり方に関する提言』を読む
三木秀樹■格差社会と闘う選挙 高松市議選の総括から
「憲法と私」語り続け引き継ごう戦争体験と改憲阻止闘争②
  岩手・伊澤昌弘/滋賀・西谷沢重/熊本・杢田恭輔
若松繁男■批評 反自民の戦線構築を担う労働運動の強化の課題
向坂逸郎■社会主義の古くして新しきもの ①

0 件のコメント: