2017年12月21日木曜日

「山﨑耕一郎さんを偲ぶ会」のお知らせ

   山﨑耕一郎さんが2017年11月24日に亡くなりました。
 『資本論』150年。ロシア革命100年の記念の年にあたり、山崎さんはあらためて論考をまとめ、シンポジウ厶や講演会・学習会をこなしている最中に、その活動を停止するという、まさに現役の生活を全うしました。そのため、いくつかの予定をキャンセルしなければなりませんでした。
 山﨑さんは30代に心臓の弁を「人工弁」に交換する手術をうけ、身障者手帳を携帯する身でしたが、日頃はそんな様子を見せることのない、学生時代の中距離ランナーを想像させる健康体でした。コーヒー好きで、ウーロン茶でアルコール漬けの仲間とのつきあいもいとわない暮らしぷりでした。
 学生時代に日本社会党に入党した埼玉県・草加に党費を納めにでかけ、駅の喫茶店でコーヒーを飲んでいて「心臓突然死」におそわれました。人工弁のため血圧が充分に保てないと蘇生は困難とのことで、救急医で入った市立病院でも手をつくされたのですが、帰らぬ人となりました。
 26日、家族葬でその日のうちに荼毘に付され、上尾の山崎家のお墓に後日入ることになっています。
 家族の方々のご意向もあり、みなさまとのお別れはあらためて2月18日に取り行うことになりまLた。どうぞみなさまにお声をかけていただいて。ご一緒におはこぴくださいますようお願い申し上げます。

                                                       記

とき 20184年2月18日(日)
      15時受付開始         
      15畤30分開会
      17時30分閉会予定
ところ 文京区民センター2-A
    東京都文京区本郷4-15-14/電話03(3814)6731
   (都営地下鉄三田線「春日」駅より1分.JR総武線「水道橋」駅より10分)
会費 1000円

平服でお出かけください。

呼びかけ人 小島恒久  若松繁男   小島英俊
      立松潔    市川博美  宗邦洋
               善明建一  佐藤礼次



0 件のコメント: