ページ

2011年8月1日月曜日

『社会主義』2011年8月号目次

ご注文は社会主義協会へ。東京新宿・紀伊国屋書店本店、東京神田・東京堂書店、福岡・積文館書店新天町店でも販売しています。一冊600円
---------------------------------
又市征治◇混迷を深める管内閣と社民党の役割
特集 税制、社会保障、TPPを考える
横田昌三◇「社会保障・税一体改革」成案を検討する
仲田信雄◇連合の「税制改革基本大綱」と消費税増税問題
高橋俊夫◇連合の「新21世紀社会保障ビジョン」の検討
善明建一◇TPP(環太平洋経済連携協定)を考える
伊高浩昭◇チャべス・ベネズエラ大統領が癌の治療で入院
津田公男◇広がる中東の「民衆革命」
佐古正明◇私鉄広島電鉄支部の11春闘を振り返って
森嗣郎◇新日鉄と住友金属合併は国内鉄鋼産業の大合理化
松永裕方◇批評・八月に思うこと
小島恒久◇思いだすことども 私と社会主義協会①向坂先生との出会いと研究会
山藤彰◇私の問題提起①社会主義協会創立60年に当り
山川菊栄生誕120年記念事業・連続学習会 第3回同一価値労働同一賃金について―質疑応答
真鍋健一◇原発事故から5ヵ月―福島からの報告

0 件のコメント: