ページ

2012年4月1日日曜日

『社会主義』2012年4月号目次

ご注文は社会主義協会へ。東京新宿・紀伊国屋書店本店、東京神田・東京堂書店、福岡・積文館書店新天町店でも販売しています。一冊600円
---------------------------------
特集 雇用破壊「合理化」に抗して
平地一郎    日本経団連の雇用戦略―新自由主義の労働市場改革
武藤聡      自治体における合理化の進行
持田幸雄     JR西日本の合理化攻撃に抗して
水沼剛       JP労組の現状と職場からの課題
下平正治      大震災後の職場状況と課題を考える
大内和夫      同じ職場で働く仲間として―岩教組臨時採用教職員部の取り組み―
清水哲男      臨時・非常勤職員の組織化
鈴木靖        地域から公契約条例運動の組織化
仙葉 久         全労働者の賃上げをめざした共闘体制の確立
布野幹夫      教育基本条例(案)の問題点と教育政策
田山 英次      第13回社民党全国大会を終えて
岸田清実      意識的な組織づくりと総合力の発揮
真鍋健一     原発はもうたくさんだ!―放射能のない安心してくらせる社会を―
第41回社会主義協会全国総会開催
石川克己      批評 プーチン大統領の復帰
小川研        シリーズ古典を読む⑲ パリ燃ゆ(一)―パリ・コミューンの誕生―
次号予告     

0 件のコメント: