ページ

2012年6月25日月曜日

社会主義理論学会第60回研究会案内

社会主義理論学会第60回研究会
重慶モデル、薄煕来事件を考える
本年3月、4月の薄煕来事件は、近年の中国共産党内権力闘争とは異なる路線論争の要素が感じられる。社会主義理論研究の立場からこの問題へのアプローチを試みる

日時 7月22日(日)午後2時より
会場 慶応大学三田校舎研究室棟1FB会議室
http://www.keio.ac.jp/ja/access/mita.html
*通常と会場が異なっていますのでご注意ください。

報告
瀬戸宏(摂南大学) 
重慶モデルの理論背景
大西広(慶応大学) 
南街村、華西村との対比における重慶モデルの特徴について

参加費 500円

詳細は社会主義理論学会HP参照。
http://sost.que.jp/

0 件のコメント: