ページ

2012年9月15日土曜日

2012年9月15日HP(本体)更新

文献・資料に、座談会・階級的学生運動の歩んだ道(1975 PDF)を掲載しました。

労農派の歴史研究会に136回~141回研究会報告を追加しました。
 
約五ヶ月ぶりの更新になってしまいました。管理人パソコンの不調によるものです。お詫びします。
 
まだ本調子ではなく、更新も部分的になっています。労農派の歴史研究会報告も不十分です。これは後日補います。これから、またこれまで通り一ヶ月に一回のペースでの更新をめざしますので、よろしくお願いします。
 
「座談会・階級的学生運動の歩んだ道」は、『組織者』10号掲載のもので、35ページにも達する長いものです。1966年社青同東京地本学生班協再建から、1975年頃までの社青同学生運動の歩みを、歴代都学協書記長が座談会形式で語っています。これで社青同学生運動の歴史、理論はだいたい理解できると思います。
 
この座談会を全部入力・電子化してhtmlファィル化するのは、今は時間の関係で困難です。そのため、『組織者』から直接PDFファィル化しました。お見苦しいところがあると思いますが、お許しください。これで社青同学生運動の基本的文献は、転載が終わったと思います。1980年前後の筑波大学闘争関係の文献は、公開文献として残されているかどうかわかりません。保存されているか、関係者に問い合わせてみます。

0 件のコメント: