ページ

2013年3月1日金曜日

『社会主義』2013年3月号目次

伊藤修「アベノミクス」(?)について

特集 原発震災の実態と脱原発の闘い
菅原晃悦■脱原発で問われる「被害の事実」から出発した運動
藤岡郁夫■年末繁忙職場の実態とフクシマでの思い
池本柳次■原発に依存しない社会を創ろう
食緑水宮城県民会議■放射能被害は生活、産業、文化、自然環境に

立花洋一■被災住民が求めていることを復旧・復興の出発点に
中村浩■労働者の切り捨てを許さない
仲田信雄■消費増税の「地ならし」に税・財政を総動員
  財政規律が緩む2013年度予算
高田良徳■香川三区での取り組みの報告
社民党竹原支部■非正規労働者の組織化と衆議院選挙の取り組み
中堀一功■第46回衆議院選挙闘争を取り組んで
井上輝子■書評 バックラッシュに抗った闘争記
藤岡一雄■PSI第29回世界大会報告,
佐藤龍一■思い出すことども 私と社会主義協会(九

0 件のコメント: