ページ

2013年11月1日金曜日

『社会主義』2013年11月号目次


一冊600円。ご注文は社会主義協会へ
----------------------------------------
又市征治■第185回臨時国会と社民党の課題

特集 安倍政権1年の検証

松永裕方■自民党安倍政治とは何かを考える

飯山満■資本のための成長戦略では社会はよくならない

仲田信雄■大企業支援のために消費税の増税を「決断」

伴英幸■原発推進に転換したエネルギー政策

津田公男■安倍政権の「積極的平和主義」は何をめざすか

 

佐藤保■批評 社会民主党とリベラル勢力

沖克太郎■三池CO闘争の教訓(その五)

村田雅威■二〇一三年九月のドイツ連邦議会選挙 その結果と評価

善明建一■民主化闘争を進めてきた韓国労働運動の歴史

山藤彰■「協同組合的社会」について

山崎耕一郎■民族派・右翼の台頭と安倍政権の集団的自衛権論

小笠原福司「平成二五年版労働経済白書」を読む

0 件のコメント: