ページ

2015年2月1日日曜日

『社会主義』2015年2月号目次

一冊600円。紀伊國屋書店新宿本店、東京堂書店、大阪・清風堂書店で販売中。社会主義協会でも取り扱っています。


■新春座談会 2015年の経済・政治・労働情勢と闘い
特集 没後30年 向坂逸郎の思想に学ぶ (上)
小島恒久■労農派マルクス主義と社会主義協会
山藤彰■世界に先駆けた平和革命論の提唱
善明建一■向坂逸郎と「左社綱領」論争
和氣誠■『資本論』をどう読むか


足立康次■2015春闘各産別の方針(案)から
藤田研一■成果主義・実績に基づく人事処遇制度の問題点
橋本勇■新たな賃金制度といかに闘うか
-公的部門労働者の実態と課題-
■資料 経団連「2015年版経営労働委員会報告」に対する連合見解(抜粋)
金子哲夫■批評 向き合おう敗戦・被爆70年

0 件のコメント: