ページ

2016年10月1日土曜日

『社会主義』2016年10月号目次

一冊600円。紀伊國屋書店新宿本店、大阪・清風堂書店で販売中。社会主義協会でも取り扱っています。
 ---------------------------------------------------------------------------

又市征治■参議院選挙総括から今後の政局と課題を考える
福山真劫■戦争する国・軍事大国・憲法破壊と対決する
総がかり運動のめざすもの
特集 産別の秋期闘争課題を探る
田中直樹■賃金の地域格差拡大・民間委託化に抗して
本村隆幸■教育労働者の実態と闘いの課題,
小池泰博■厳しさ増す地方私鉄・バス産業と組合員
佐藤正幸■JR発足30年の現状と課題
長田順次■組織統合から10年を迎えた総会を終えて

足立康次■地域運動交流会からまなぶこと
佐藤保■「同一労働同一賃金」を『資本論』から考える
布川孝一■安倍政権の考える「同一労働同一賃金」とは
杉田憲道■第5回中日社会主義学者シンポジウムに参加して
武広辰治■中国社会科学院を訪問して
北村巌■英国のEU離脱から考える その2
清水哲男■批評 マスコミの偏向報道を憂う

0 件のコメント: