ページ

2016年11月1日火曜日

『社会主義』2016年11月号目次


一冊600円。紀伊國屋書店新宿本店、大阪・清風堂書店で販売中。社会主義協会でも取り扱っています。
 ---------------------------------------------------------------------------

『社会主義』201611月号目次

 吉田忠智■臨時国会序盤の情勢と社民党の役割

特集 『資本論』と現代

立松潔■『資本論』と日本経済

伊藤修■労働価値説の論証

瀬戸宏■中国の『資本論』研究概況

■『資本論』と現代ーパネルディスカッション

高橋一郎■資本主義の矛盾を職場・地域の実態から告発する

小熊正志■『資本論』をまなぶ、「学ぶ姿勢」をまなぶ

佐々木稔夫■組織再建の軸に『資本論』学習会

 

村上久美子■改革の道を模索するキューバ

太田哲郎■連合2017春季生活闘争基本構想の検討

山崎耕一郎■ロシア・社会主義革命を総括する

辻田純■批評 櫛田民蔵の史跡を訪ねて

0 件のコメント: