ページ

2011年6月26日日曜日

いいだももさんを偲ぶ会事務局への返信

「いいだももさんを偲ぶ会」が6月25日に開催されたようです。私はいいだももさんとは関わりがありませんでしたが、おそらく会員になっている「変革のアソシエ」の関係で偲ぶ会の案内が届きました。以下は、私が返信はがきに欠席の通知と共に記した内容です。6月6日に投函しました。扱いは事務局にまかせると書きました。その後事務局からは連絡がなく、会場で閲覧されたかどうかもわかりません。

あまり積極的な内容ではないので、私もこれぎりにしますが、いちおう公的なはがきに書いた内容ですので、ここに記しておくしだいです。(瀬戸宏)

-----------------------------
私はいいだももさんとは面識がありません。いいださんにはあまり好感を持っていません。それは、いいださんの著書『レーニン、毛、終わった』(論創社 2005.1)の李延明の項で、私の評論「李延明の社会主義論」を盗用されたからです。同書出版の直後に気がつきました。内容からも文章の発表時間(拙論は『社会主義理論学会会報』54号 2004.1掲載)からも、いいだ氏の盗用は明らかです。他人の文章に全面的に依拠しながら、典拠をあげないというのは、文筆家、知識人のモラルとしてどうかと思います。出版社等に訴えてもよかったのですが、李延明氏の思想の普及になるならと放置してきました。しかし案内をいただいたのを機に一言いわせていただく次第です。拙論は社会主義理論学会HPに掲載されています。
-----------------------------

私の「李延明の社会主義論」が掲載された『社会主義理論学会会報』54号URLは次の通りです。
http://sost.que.jp/media/myweb1014013.pdf

0 件のコメント: