2021年7月1日木曜日

『社会主義』2021年7月号目次

 『社会主義』最新号目次です。一冊620円。紀伊國屋書店新宿本店、大阪・清風堂書店で販売中。社会主義協会でも取り扱っています。

辻元清美■共感と参画で政治を変える

        特集 世界と日本の経済・政治・労働

北村巌■米国経済と経済政策の展開

善明建一■米中の経済・軍事覇権競争と新しい世界秩序

村本成一郎■コロナ禍における欧州労働運動

伊藤剛■深まる国家独占資本主義の危機

飯山満■日本の政治情勢の特徴と課題

高橋要三■コロナ禍の労働者の状態と21春闘

 

清水哲男■富山市議会議員選挙闘争を終えて

ふくもとまさお■メルケル政権後のドイツの政治情勢

木幡誉郎■公立刈田綜合病院公設民営化反対の闘い

村上久美子■キューバ共産党大会と通貨・為替レート統一

大槻重信■書評 『独ソ戦』

藤岡一雄■批評 渋沢栄一と「合本主義」